twitterで街をハッピーに!

『いけとっちゃん』飛田給駅前、博多屋台&ラーメン

この記事は22はぴです。

(店舗情報追加しました)
飛田給駅前の「いけとっちゃん」に行ってきました。

九月に入った頃、知人から九州ラーメンと聞いて行ってみると
その日は満席で入れなかったのですが、居酒屋が本業の様です。

Webでサーチしても、つぶやきぐらいで、まったく引っかからない。
小さい呑み屋ならしょうがないもののラーメンも出しているとなると
ラーメン好きのブロガーの一人ぐらいアップするものだが、一切なし。
そんなことで、他に投稿する前に、沿線情報ならと街ハピに第一報です。


博多屋台風の呑み屋で、芋焼酎もたくさんありますが、
博多ラーメンも出しており、ラーメンだけでも食べられます。
博多辺りでは、居酒屋で普通にラーメンを出しているお店は結構あり、
〆めのラーメンが食べられる、そんな本場博多スタイル。
(味スタでイベントの日は、結構混雑するようです)



店内はカウンター10数席と小さな二人掛けのテーブル2つと、
入口の路面近くに、四人掛けのテーブルが一つあります。
まさに屋台っぽい。もっと外にテーブルを幾つかだしても、と思いましたが
駅前には交番もあるし、やばそうですね。でもイスの予備があるねw



さて、今回は博多ラーメン650円を注文。
キクラゲとねぎがたくさん乗った正統派な白湯の博多ラーメン。
もちろん麺はストレートの細麺。叉焼は意外に大きく嬉しい。

スープはドロドロした感じは全くなく、いくらか澄んだ感じも
豚骨の臭みもなく、油も少ない、癖がなくていい感じです。
子供でも普通に食べられるんじゃないでしょうか。
こういう博多系のシンプルなラーメンって、沿線のこの辺りでは、
意外と少なかったのではないかと・・・。

 (紫の赤兎馬もあった)

今度はラーメンだけじゃなく、芋焼酎に肴をいただきたい、
馬刺もいろいろ、タテガミなどもあり、行く価値ありかなと。
もちろん〆はラーメンで。味玉も替玉もありました。

ツイッターも最近はじめたようです。http://twitter.com/verygood042
掲載日付:2011/09/28
よしを

沿線ライター
よしを さんによって書かれた記事です。

ライター記事一覧へ

街はぴポイント投票♪

この記事は
22はぴです。

スポット情報

店名
いけとっちゃん
住所
東京都調布市飛田給1-23-11
連絡先
--
定休日
月曜
営業時間
16:30~23:30 (土日は昼も営業)

この記事へのコメント

コメントを書く

2011/09/28 | のりのりのり さん
こんにちは。
飛田給、西調布あたりは
あまり紹介するライターさんがいないので
穴場ですね。
このチャーシュー、存在感がありますねー。
食べたい!!!!
”いけとっちゃん”って、
行け!父ちゃん!という意味かなと思ったら
めちゃくちゃイケている、、、、という方言なんですね。
スープ呑みたいです。
2011/09/28 | よしを さん
コメントありがとうございます。

叉焼、博多っぽくないですが、柔らかくて美味しかった。

西調布、最寄り駅ですが、あまりお店寄らないですね、少ないし・・・

池○の父ちゃんとか言う意味かなと思ってました。
2011/09/28 | としぞう さん
最近は自転車で味スタに行ってますので、駅前のこのお店知らなかったなあ?
替え玉のあるのが九州ラーメン、嬉しいところです!
2011/09/29 | よしを さん
としぞうさん、いつもコメントありがとうございます。

私も、最寄り駅ではないので、8月にオープンしたらしいですが、全然知りませんでした。

私は逆に、自転車で味スタ行っていれば気付いたのかw
2011/09/30 | シルエラ さん
ラーメンの写真が大きくてそそられます。
きくらげも乗っているのですね。
ところで焼酎の残波が懐かしい。
私はあまり飲めないのですが、
沖縄に行くとお土産に買ってくる銘柄です。
2011/09/30 | よしを さん
コメントありがとうございます。

トッピングが少ない、九州ラーメンに当るとちょっと寂しく感じますw

キクラゲ昔はなくても良いと思いましたが、
細く刻んであると、いくらでも食べられてしまう、食感が良いですね。
天候により、葱などが高騰すると、こういうラーメン屋さんはつらいそうです。

私も焼酎は詳しくないです。
左の七窪も始めて見ました。
新宿の帰り、一人2次会で飲み直しても良いかなと思う店でした。
でも以前24時には、電気もついてなくて閉まっていましたね。

事務局オススメ記事

  • 街はぴ新規会員登録(登録無料!)
  • モバイルQRコード
    街はぴスマホ
    スマートフォン用の街はぴはこちらからお進みください。
  • 京王沿線生活マガジン「アイボリー」
    京王沿線の生活に役立つ情報をお届けする生活マガジンはこちら!
    詳細はコチラから